私たちは何事に置いても全力で業務に取り掛かります。何故なら、自分達の将来の為です。『誰かの為にやる』では上手くいかなかった時、『誰かのせい』にしてしまうと私達は考えます。だからこそ、 ”自分の為” にする。そしてその行動が ”人の為” になる、これが私たちは『理に叶っている』と考えます。